埼玉県の建物設計コンペサイト!

安心設計・豊富なデザイン・しっかり工事監理!
 こだわりの建物造りは
  埼玉県の個人建築家と始めよう!!

 

  Q&A

埼玉県のマスコット コバトン 

 @コンペについて皆様からいただいた質問にお応えします

  • 問題が解決しない場合はご連絡ください

直接依頼 建築家と談話 設計コンペ 登録建築家 その他
■直接依頼
Q.直接依頼って何?
直接依頼とは、「この建築家」に限定して設計をお願いしたいと思っているお施主様が、アットコンペを通じてその特定の建築家に設計を依頼することをいいます。(実際には間接的となるのですが…)
両者の間で合意がなされた場合には、お施主様と建築家とで設計・監理契約を締結し、設計業務を始めることになります。
トラブルの基になりますので、複数の建築家に同時期に直接依頼をするのはおやめください。
詳しくは直接依頼をご覧ください。

Q.申し込みと同時に個人情報も伝えられてしまうのですか?
お申し込みの際お書きいただく住所(市町村名までは公開)や氏名などの個人情報は、建築家へ打診する際に公開する情報には含まれませんが、それ以外の内容については公開されます。
直接依頼をお願いする建築家があなたの依頼を請ける場合にのみ、これらの個人情報を公開します。

Q.直接依頼は無料になっていますが、ただで建築家に設計をお願いできるのですか?
アットコンペの利用料金が「無料」と言うことです。
あなたの依頼を建築家が受けた場合には、その建築家との間で設計・監理契約を締結していただくことになりますので、その契約内容にあった設計・監理料を契約した建築家にお支払いいただく必要があります。
詳しくは直接依頼をご覧ください。

Q.直接依頼を申し込んだ後でも断ることは出来ますか?
基本的には出来ます。
直接依頼をお申し込みいただいた後でも、建築家と設計・監理契約を締結する前であればキャンセルは可能です。
ただし、その間に建築家と金銭の発生する何らかのやり取りをした場合などには、その内容によって課金される場合があります。
また、建築家と設計・監理契約を締結した後でもキャンセルは可能です。
しかし、業務の進行状況によっては、その業務について料金を請求されることもありますが、建築家と設計・監理契約を締結した後のことはアットコンペとは関係無くなるので、設計・監理契約事項を確認するか、その建築家に直接確認してください。


■建築家と談話
Q.建築家と談話って何?
気になる建築家に直接会って話しが出来るシステムです。
直接、設計をお願いしたい建築家が数名のうちで絞りきれない場合や、指名コンペをする場合の建築家選びなどの際にご利用ください。
詳しくは建築家と談話をご覧ください。

Q.建築家とはどのくらい話せるの?
建築家と談話の所要時間は2〜3時間程度です。
最初と最後に10分程度時間をいただきますので、それ以外は談話の時間に使用できます。
建築家に聞きたいことなどは、前もって書き出しておくと便利です。

Q.建築家と談話する場所は自宅になるのですか?
必ずしもそうではありません。
お施主様宅又は建設予定地、或いは適切な場所(喫茶店など)により行うことになります。
あなたがどんな理由・内容で建築家と談話をご希望しているのかによって、開催場所を選択いたします。
自宅でやりたくない場合には、喫茶店など適切な場所で行いますので、遠慮なくお申し出ください。


■設計コンペ
Q.設計コンペってなんですか?
あなたが主催者となり、建物に要望する事項を盛り込んだ設計案づくりを数人の建築家に競わせることを言います。設計案を競い合うわけですから、それぞれの建築家が「ほかの建築家には負けないぞ!」という思いがプラスされるため、個別に設計を依頼するよりも良いプランを手に入れやすいのです。
詳しくは設計コンペってなぁに?をご覧ください。

Q.用意する物とはどのように入手すればいいのですか?
土地の謄本や公図、地積測量図は、いずれも建設所在地の「地方法務局」で入手できます。
謄本=1,000円、公図=500円、地積測量図=500円程度です。
それぞれの取得に必要な申請用紙が法務局内にありますので、必要事項を記入して窓口に提出してください。
申請用紙の書き方は、法務局の窓口で教えていただけます。
地積測量図については存在しない場合がありますので、存在しない場合は必要ありません。
どうしても取りに行くことが出来ない場合には、アットコンペが代行いたします。(有償)

Q.設計コンペプランを見て、設計を頼みたい建築家がいなかった場合はどうすればいいですか?
頼みたい建築家がいなかった場合には、そこまでの業務で終了となります。
ただし、設計コンペは完了しているので料金の返金などはいたしません。

設計コンペ案はあくまでも案なので、その後の打合せによりプランの変更はいくらでも可能です。
ですから、設計コンペで提出された案が100%希望にかなっていないとダメ!という選び方ではなく、自分の希望をうまく組み入れてくれている建築家、今後希望をかなえてくれそうな建築家を選んでみてください。
それでも該当者が一人もいない場合は、アットコンペより設計コンペに参加した各建築家に業務終了の連絡をいたします。

Q.現地調査とは何をするのですか?いつくるのですか?
現地調査は、指名コンペ及びクローズコンペの場合のみ実施いたします。
お申し込みを受けてから1週間くらい後に、建設予定地の調査及び写真撮影を行います。
調査の内容は、敷地の大きさや高低差などの確認、及び周辺状況の確認となります。
現地調査に伺った際に関連行政への調査を行いますので、基本的には水曜日又は金曜日の日中とさせていただくことになります。
また、現地調査の際に建物に関する希望事項の聴取と確認を行いますので、どなたかに立ち会っていただくことになります。
都合が悪いようでしたらご相談に応じますので、希望日のその他の欄に希望日をご記入ください。

Q.建築家は自由に指名していいのですか?
はい、あなたの好みで自由にご指名ください。
指名コンペ及びクローズコンペでは、定められた人数以内であれば自由に建築家をご指名いただけます。
ただし、建築家の現状により参加出来ない場合もありますので、その時は他の建築家をご指名ください。
また、オープンコンペでは建築家の指名は出来ませんのでご注意ください。

Q.設計コンペはしたいのですが、ホームページで設計コンペの内容が公開されるというのが気になります。
オープンコンペと指名コンペでは、設計コンペにより提出された計画案が公開されます。
また、オープンコンペではコンペに参加する建築家を広く募集するために、設計コンペの条件も公開されます。
設計コンペの情報及び内容が公開されたくない人は、クローズコンペをご利用ください。

Q.オープンコンペと指名コンペの違いは何ですか?
オープンコンペは現地調査や設計コンペ案の説明会を行わない代わりに、設計コンペに参加する建築家に制限を取らず、参加したい建築家を広く募集するのに対し、指名コンペは、指名された建築家と現地説明会や設計コンペ案の説明会を行うことにより、より詳しく設計案の作成に取り組むことなどの違いがあります。
詳しくは設計コンペプランの説明をご覧ください。

Q.アットコンペに払う金額は設計料なのですか?
いいえ。
アットコンペにお支払いいただくのは、お申込金と各設計コンペで定められた事務手数料のみ(別途有償業務を除く)になります。
設計料とは、あなたと建築家が設計・監理契約を締結した場合に、建築家が請求する設計・監理料をその建築家にお支払いしていただく料金です。
設計・監理料金については、面積や用途、あなたが契約した建築家により異なります。


■登録建築家
Q.事務所の登録の更新をするたびにアットコンペに変更を申し出なければならないのですか?
いいえ。
登録の本番号が変更になった場合には届出が必要ですが、更新年番号の変更に関しては届出は必要ありません。

Q.建築家は料金を支払う必要は無いのですか?
いいえ。
アットコンペで行う業務によってお施主様との契約が成された場合は、各業務で定められた事務手数料をお支払いいただく必要が御座います。

Q.登録基準って何ですか?
アットコンペの登録基準とは、有資格者(建築士)・有登録者(事務所登録)をはじめ、経営年数・経営事務所所在地・建築作風など10項目ほど御座いますが、これ以上の基準は非公開とさせていただきます。

Q.申し込みはメール以外でも出来るのですか?
はい。
基本的にはメールでのお申し込みにより対応しておりますが、メールがご利用になられない方や諸事情のある方などについては、必要事項を記載した資料及び写真を送付いただければお申し込みは可能です。


■その他
Q.建築家へ支払う設計料ってどのくらいですか?
建築家へお支払いいただく設計料は、設計費と監理費を合わせた設計監理料となります。
設計・監理料は、設計を依頼する建築家の経験年数や計算根拠により異なります。
ご心配なかたは、設計を依頼する前に建築家にご確認ください。
設計料の参考として参考設計監理料金表をご利用ください。


 

copyright (c) archi.studio Namiki.All Rights Reserved
当サイト内の情報・写真等の無断転用を禁じます