アットコンペ 

埼玉県の建物設計コンペサイト!

安心設計・豊富なデザイン・しっかり工事監理!
 こだわりの建物造りは
  埼玉県の個人建築家と始めよう!!

アットコンペ

 

  設計コンペ

 

 埼玉県の個人建築家による設計コンペを主催しよう!

 設計コンペのメリットって何!

  • 一度の手間で数人の個人建築家による設計プランを見比べることが出来る
  • 建築家を決める前に、どんなプランを創るのか確認できる
  • 個別に建築家に設計を依頼するよりも、質の高い設計プランが出来上がる
  • 一人ひとりの建築家へ連絡を取るわずらわしさが無い
  • コンペスタイルが選べるので自分に合ったスタイルで設計コンペを主催できる
  • アットコンペなら、他の設計コンペサイトより低価格で出来る
 
@コンペの設計コンペ 設計コンペってなぁに? @コンペの設計コンペの流れ
 

@コンペの設計コンペ

項   目 オープンコンペ 指名コンペ
申  込  金 ――― 5万円
参 加 建 築 家 全登録建築家の中の参加希望者 全登録建築家の中から指名:3名以内
現 地 調 査 無 し お申し込み後10日後程度の水・金曜日予定
希望事項の聴取 郵 送 現地調査時に主催者より受取り
現 地 説 明 会 無 し 有り(主催者宅又は建設予定地又は適切な場所)
設計コンペ期間 約1ヶ月 約1ヶ月
コンペ案の受取 郵 送 設計コンペ案説明会時(施主宅又は適切な場所)
コンペ案の掲載 一般公開 一般公開
事 務 手 数 料 3万円 3万円
用 意 す る 物 建設予定地の土地の謄本及び公図、並びに地積測量図(存在する場合)[法務局にて最新版を取得のこと]、建設予定地とその周辺の写真 建設予定地の土地の謄本及び公図、並びに地積測量図(存在する場合)[法務局にて最新版を取得のこと]
   クローズコンペ
コンペ案の掲載 ※クローズコンペは指名コンペにのみ付加できます。クローズコンペのその他の条件は、指名コンペによります。 許可無き事項は非公開
事 務 手 数 料 +5万円
         注意事項などについては、各コンペプランの説明及び、各規約をお読みください
 
トップページへ / ページのトップへ

各設計コンペプランの説明

:::オープンコンペ

オープンコンペは、現地説明会やコンペ案説明会を行いません。
その分、事務手数料を低料金に設定することにより、設計コンペを利用しやすくしたタイプのものです。
全ての登録建築家に参加を呼びかけるため、建築家を選びきれない人や、より多くの建築家の設計案を検討してみたいかたに適しています。
しかし、あなたの主催する設計コンペに参加する登録建築家がいるという保証はありません。
コンペ案提出期限に一件もコンペ案が提出されなかった場合でも、申込金の返金はされませんので予めご承諾ください。
設計コンペに参加した各建築家から提出された設計コンペ案は、アットコンペのホームページなどで公開されます。
ある程度建築家の人数が決まった人や、この建築家には是非参加して欲しいという建築家がいる人などには指名コンペをお勧めいたします。


:::指名コンペ

指名コンペは、設計コンペ主催者がコンペに参加する建築家を指名することが出来ます。
設計コンペに参加する建築家を確実に獲得する為のタイプのものです。
設計コンペの前に、指名した建築家を交えて現地説明会を行いますので、主催者の意向を直接伝えることが出来ます。
設計コンペに参加した各建築家から提出された設計コンペ案は、アットコンペのホームページなどで公開されます。
設計コンペ案の受け取り時にコンペ案説明会を行いますので、設計内容について直接建築家から説明を聞くことが出来ます。
設計を依頼したいと思う建築家がある程度しぼれた人や、どうしてもこの建築家の設計プランが欲しい、などというかたに適しています。
建築家を指名することができますが、建築家の都合で参加できない場合には他の建築家をご指名ください。
ある程度、気になる建築家が決まったのであれば、指名コンペをお勧めいたします。


:::クローズコンペ

クローズコンペは、指名コンペにのみ付加することが出来ます。
設計コンペにより建築家から提出された設計コンペ案は、主催者の許可なき限りアットコンペのホームページでは公開いたしません。
情報の公開を嫌うかた、建物の用途的に設計案の公開はしたくないかたなどにも設計コンペをご利用いただけるようにしたタイプのものです。
建築家と設計コンペで建物造りをしたいとは思うけれど情報は公開したくない、と思っているかたに適しています。
建物の工事が完成した後に「公開してもいいかな」と思うことがあれば、その時に公開してもいいなと思うものだけを掲載させてください。

トップページへ / ページのトップへ

設計コンペってなあに?

設計コンペというシステムは、公共建築物や大規模施設等の設計をする際に多く用いられてきましたが、ITの普及と共に個人や小規模建築物の設計にも用いられるようになりました。

設計コンペを簡単に言うと「建て主が提示する建物への要望を基に、参加する建築家が要望にあった設計案を作成する一連の行為」と言えるでしょう。

まず、設計コンペを主催する建て主が、建物に対する様々な要望・条件を提示します。
その要望・条件の内容を見て「設計コンペに参加したい」と思った建築家が、指定された期日内に、主催者である建て主の提示した要望・条件にかなう設計案を考え提出します。

建て主は、自分の主催する設計コンペに参加したそれぞれの建築家から提出された設計コンペ案を比較検討し、「自分の提示した要望・条件を理解して設計したと感じる建築家」や「これは良い!と思うプランを作成した建築家」を選考し、その建築家と実際の建物造りを始めます。その際、建て主と建築家との両者で「設計・監理契約」を締結し、本格的に打合せや設計業務を始めます。
 
設計コンペを主催する建て主としては、1度の手続きで複数の建築家の設計案を得ることが出来るので選択肢が広がり、納得のいく建築家と建物造りが出来るのです。
しかも、どの建築家も「他の建築家には負けないぞ」という闘志が生まれるため、個別に設計案を作成してもらうより質の高い設計を期待することが出来ます。

設計コンペを利用して建築家に設計を依頼することになった場合は、建築家と設計・監理契約を締結していただくことになります。
また、設計・監理契約により定められた設計・監理料金を建築家にお支払いいただくことになります。

トップページへ / ページのトップへ

@コンペの設計コンペの流れ





 
トップページへ / ページのトップへ
 

copyright (c) archi.studio Namiki.All Rights Reserved
当サイト内の情報・写真等の無断転用を禁じます