アットコンペ 

埼玉県の建物設計コンペサイト!

安心設計・豊富なデザイン・しっかり工事監理!
 こだわりの建物造りは
  埼玉県の個人建築家と始めよう!!

アットコンペ

 

  登録建築家

登録建築家に登録 (建築家)
登録建築家の記載内容変更

藤間建築工房

藤間 利一 この建築家と>>>
 藤間 利一 一級建築士  1965年産まれ  
〒361-0063  行田市皿尾65−5クールハウス
TEL  048−552−0014  FAX 048−552−0014  
趣味・特技  スキー 
その他の活動  住環境福祉コーディネーター2級 応急危険度判定士 被災宅地危険度判定士
 ものつくり大学非常勤講師 行田青年会議所理事 埼玉建築士会理事
 ぎょうだ足袋蔵ネットワーク ぎょうだスキルバング 行田商工会議所青年部理事
得意分野  自然素材住宅 高気密高断熱住宅 ビル・事務所・店舗 
           自己P.R 
はじめまして、藤間と申します。
わたしは仕事柄、時間のある時はできるだけ建築を見てまわります。
凛とした空間の中に居ると自分の五感が研ぎすまされて、ズ〜ト居たくなってしまいます。
しかし、スキーシーズン中だけは雪山の中に居ます。
美しく晴れた日に、山頂から山々を見ているととても感激してしまいます。
そしてまた来ようと思います。 また、常日頃より感謝する気持ちを大切にし、仕事や普段の生活をしております。
何かございましたら、お気軽にご連絡くださいますよう、どうぞ宜しくお願い致します。
今迄に住んだところは/埼玉⇒神奈川⇒埼玉⇒ニース(フランス)⇒長野⇒現在は埼玉(月〜金)⇔ 軽井沢千ケ滝西区(週末)を行ったり来たり

最新実例写真
人にやさしい住まい外観
はじめてお会いした時、車椅子の奥様と後でやさしく介助するご主人、ゆっくりと現れたご夫婦は、とてもやさしい瞳で私達の話しに「なるほど」と頷かれその姿に、とても素敵なご夫婦だなと感心致しました。
■人にやさしい住まい
長野市
  1階床面積:123.43u
  2階床面積: 30.81u
  述べ床面積:154.24u
人にやさしい住まい外観2
人にやさしい住まい内観
程よい高さの塀を設ける事で、窓を明けていても、落ち着いたリビングとダイニングにする事ができました。また、寝室の北側の設けた窓からは、とてもさわやかな風が通り抜けこの夏も自然の風だけでも涼しく快適なリビング&ダイニングとなりました。

床は、床暖房の相性からコルクタイル張りとしています。壁と天井の仕上は、土佐和紙張りです。和紙は、調湿効果もあり四季を通してとても快適な空間を提供している様に感じます。
冬期は、PSヒーターと温水式床暖房を用いています。吹き抜けのあるリビング&ダイニングでは、通常、暖かい空気が2階へ行ってしまい1階はとても寒く感じてしまうものですが、空気を暖める暖房ではなく、遠赤外線で壁面天井面を暖めている輻射暖房ですので1・2階の温度差がなく、又ゆっくりと対流しているので風を感じることも無く、とても快適な様子です。

家の西側を家族用のスペース、東側を来客用のスペースに分け動線計画を行いました。これにより突然のお客様がいらした時も慌てずに、お客間へご案内することができ、その結果、リビングとダイニングは、本来のゆったりしたくつろぎの場所となりました。又、駐車場からは、濡れずに家族用玄関(兼食品庫)へ入ることが出来るため、購入した食品などを納める動線が短く収納も便利です。
ギャラリーへ / ページのトップへ
 

copyright (c) archi.studio Namiki.All Rights Reserved
当サイト内の情報・写真等の無断転用を禁じます